設置目的

  1. 英国に滞在し、現地校の教育を受ける児童生徒が、日本語による学習を通じ帰国後日本の学校、社会に再適応するための素地を養う。

  2. 日本人としての物の見方、考え方、行動様式を学び、維持に努める。

  3. 英国の文化・文明に対し、偏見や独断にとらわれず、広い視野を身につけ、力強く生き抜く意志と力を養う。

  4. 英国社会で現地の教育を受けながら、日本の教育をあわせて受けることにより、日本語の力を維持し高め、国語教育を通して日本文化を体得させる。

  5. 英国、日本両文化を体得することにより、豊かな国際感覚を身につけ、未来に国際化時代の担い手として社会に貢献する国際人を育てる。

  6. 基礎学科である算数/数学を日本語を通じて訓練し、その実力を養う(小学部~)。